読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイング杯グランプリとそのデッキ

ウイング杯グランプリ出てました 

コントロールロイヤル3-2

テンポよりOTKエルフ3-0

 

1回戦
ロイヤルVSドラゴン ◯
エルフVSドラゴン ◯

 

1戦目のドラゴンは疾走ドラゴンでフォルテが並びコンロで手札に除去手段がないと思ってたらゴブリンスレイヤーとかいう最強カードを手札に持っていて危なげなく勝つことができました。

 

エルフは文句なしです

 

準決勝
ロイヤルVSネクロ ×
ロイヤルVSビショップ ◯
エルフVSビショップ ◯

 

1戦目は2378ネフティスでモルディガイが除去できずその間に決めることができなかったので勝ち目なしでした。

 

2戦目はアルベール10点で勝ちました。

 

3戦目は正直負けたと思いました。。。

なにが起きたのかというとテミスで盤面処理されたのち10ターン目にセラフを出されできる限り削ろうとセルフィンの号令やらで11点くらいまでは削ったのですがどうせブーストされて終わるのかと思いきや!?

 

なんと相手がブーストカードをなにも持っておらず栄光のセラフになった次のターンにOTKして勝ちました。奇跡です

 

決勝
ロイヤルVSネクロ ×
ロイヤルVSロイヤル ◯
エルフVSロイヤル ◯

 

1戦目のロイヤル対ネクロはアグロネクロと分かっていたにも関わらず立ち回りが下手くそ過ぎてファントムハウルケアができずに散りました。。。

 

2戦目はパンダ🐼式ロイヤルと分かっていたのでひたすら序盤は歴戦のランサーや一振りやジェノで耐え終盤はフロントガードおじさんとかで耐えて相手が手札0になった瞬間リタイアしてくれました。

 

3戦目は盤面を出しつつリザを出しまくって天使やリリエルケアを欠かさずプレミのほぼない試合でした。

あの時は正直ゾーンに入ってました^_^

 

f:id:tonononn_0432:20170306101422j:image

 

そして今回使用したデッキは画像の2デッキです

f:id:tonononn_0432:20170306101518p:image

 

f:id:tonononn_0432:20170306101544p:image

 

気になるカードだけ解説

《コントロールロイヤル》

・3コスのシールドエンジェル。なぜ採用したのかを簡単に言うとビショップの2コス、スネークプリーストが強いのに対してそれならシールドエンジェルも3コスながら強いのじゃないか?と思い入れました。

最近環境デッキにくるのが、ドロシー、アグロヴァンプ、アグロネクロ、パンダ式ロイヤルなどでしょう。

この4つのデッキは除去手段があまりありません。それでも一番除去手段があるパンダ式ロイヤルでも先行にシールドエンジェルを出すことにより一振り1回とルーパー1パンチしないとシールドエンジェルが倒れることはないです。

その間に体力はだいぶ残るのでエミリヤのゲルトやらで防御を並べれば有利マッチになります。

 

・5コスゴブリンスレイヤー

これは男のロマンでした。ウイング杯までランクマッチはひたすらこのデッキ使っていたのですが唯一キツイのがフェイスドラゴンのフォルテなどの攻撃されないカードを旋風刃以外での全体除去がないことでした。

なので男のロマンで1枚入れてみたら見事に1回戦目にフェイスドラゴンに当たり上手く2体除去することができました。

愛してます♡

 

《OTKエルフ》

 

・こちらはあまり言うことがないと思ったのですがやっぱ2コス以下の量気になると思いますよね。

2コスリザは上記で説明した通り4つのデッキでの除去手段があるのですが序盤で盤面を取りつつダメージテンポを取ることによりOTKしやすくなると思いました。

またメイ、リザ、リノこの3つならばゴブでの回収はどれも強いと思います。

また超越ウィッチなどの勝率もリザを入れたことにより格段に上がりました!

是非試してみてください^_^

 

長くなりましたがこれで終わります。

ウイング杯グランプリ主催ツバサさん本日はありがとうございました。